お友達リスト

最近のトラックバック

« 息子が交通事故に | トップページ | それでもGW »

病院負の連鎖、医療事故の可能性

春先から体調がすぐれず、病院にいくことが何度かありました。

日付や場所を明かすと、いろいろ問題があるので直ぐには記事にしませんでしたが、こんなことが医療事故につながるのかなと思ったことがあります。

とある日、診察をしてもらうために病院へ行き、順番を待ってました。

診察室に呼ばれたら、先生がいません。

看護婦さんが急患の為だといいます。

診察室で30分ほど一人で待ちます。

やっと先生が来て、2-3分の問診。

看護婦さんにカルテを渡し、採血、尿・・・の検査を受けてから戻ってきてねと。

しばらく待つと、検査案内と順序が書かれた書類を渡されます。

???先生の言った検査と紙の内容が違うじゃない、と思って患者氏名を見ると、女の人の名前です。

担当の先生の名前も違うようです。

「この検査用紙、自分のじゃないよ」と看護婦さんに告げると、あわてて探しに行きます。

看護婦さん、名前確認してません。

私の検査指示書が無い模様で、再作成していました。

私の検査指示書は誰が持っていったのでしょう?

次に、やっと検査センターなるところへ移動。

尿の採取コップを渡されますが、カップと私の確認はしていません。

他の人にも配っていましたが、間違って無いのかな?

次に採血、私は採血ビンの名前と私本人の確認をしてくれましたが、隣の人が後から来たのですが、本人確認はなし。

次にレントゲン。

名前は呼ばれましたが、担当した人がインターンらしく何度も撮り直し。

最後に正技師が出てきておしまい。

検査指示書を返されて、次の検査場所へ行くと、

「前の検査が終わっていないので、全部順番にやってきてください」と言われ、ブチッときました。

今まで検査したところで、検査済みのチェックがもれています。

「院長を呼んでくれ」と一言。

院長不在なので、代理の人が来ます。

状況を全部説明し、回答を求めたら「申し訳ありませんとしかいえません、今回の件は医療事故に直結する問題です。」

だそうです。

この病院、今までこんなこと無かったのですが、ものすごい負の連鎖としか考えられません。

たぶん、医療事故ってこんな状況で発生するんでしょう。

自分で常に気をつけていないといけないんですね。

病院だって例外じゃないのを思い知りました。

« 息子が交通事故に | トップページ | それでもGW »

コメント

本当に怖いですね・・・。私はここまでは体験したことはないですが、確かに負の連鎖ですね・・・。しかも院長不在とは・・・。患者を不安にさせる病院はいけないですね・・・。

taka(^^)さん
今回の記事の件、酷かったですね。
今まで他の病院で、他人のレントゲン写真を見たり、自分のカルテではないものを看護婦さんがDr.に渡したケースはありますが、名前確認で必ず「おっ」違うとDr.が気が付きました。
今回の負の連鎖は怖い事実でした。
院長が居ないのは、大きな病院なので交代休だったみたいです。

不の連鎖…。本当。いつもと違う何かですね。うごめいていたのでしょうね。こわいですね。私も心筋梗塞を起してからは、世間で言う大病院と御付合いせざるで、今回の御報告は人事で無いのでした。これからもポセイ丼さんと御子息に大事が至る事の有りませんように。

大きい病院は、こういう事が起こりがちなのでしょうか。
患者さんもたくさんいて・・・。
というのは理由になりませんよね!!
自分でしっかり確認しないとダメかな?

怖い怖い、連鎖が起こると、とんでもないことになってしまいそうですね。
自分も月1で通院しておりますが、病院のほうで、しつこいぐらいに名前を確認します。
この頃は、自分のほうから名乗るようになってしまいました。
診察券も都度、医師に渡して、スキャンされます。
これぐらいやっても、ミスが起きることはありますからね。

怖い話ですね。
何か歯車が一つ違っちゃうとガタガタになっちゃうんでしょうね。
今回の件で間違いが起こらないシステムができれば病院にとってもプラスになっていくんでしょうけど・・・

ご無沙汰しているうちに
大変なことになっていたんですね。
(大事には至らなかったのが不幸中の幸いでした)
私の自宅は角地で車の交通量も多く、
事故も多いので子供が小さい頃は心配したものでした。
とにかくポセイ丼さんもお子様も
まずはゆっくり休養されて下さい。

そして今回のようなケースは私も何度か経験してますので常に自分でも確認しています。

オマルさん
お気遣いのコメントありがとうございます。
息子は指の骨折程度で済みました。
顔にまだアザはありますが、数週間で綺麗になるみたいです。

ところで、病院をよく利用する方は気をつけないといけませんよね。
今まではあまりこの辺のこと気にしなかったのですが。

ZANさん
大きな病院だからダメというより、何か負の連鎖があるんです。
私はもう一つ大きな心配があったのですが、大きな病院ってコンピュータ化が進んできていますが、病院関係者はコンピュータは正しいと’強く’思い込んでいるところです。
入力の間違えなんか想像すらしていないところが怖いです。

ふなさん
同年代の方は、やっぱり体がだんだん弱ってきたんでしょうか。
健康には気をつけていきましょう。
ふなさんの行く病院では、診察券をそんなに沢山スキャンするんですか?
そのうちカード自身がFelicaやRFIDのような非接触タイプになって、先生の前でシャリーンとやると、カルテが出てくるようになるんでしょうか?

A&Mさん
病院で歯車が狂うととても怖いです。
命に直結ですからね。
今回の件は、一部クレームとして話しましたが、どこが変だったか、コンピュータで打ち出したものの運用方法など気が付いたことは述べておきました。

春塩さん
お気遣いのコメントありがとうございます。

春塩さんのご自宅の前でよく事故があるとは、それはそれで落ち着かないでしょうね。
また、病院で私のケースのようなことを何度も経験されているとは、医療現場ってどうなってるんでしょうかね?
単なる仕事の延長としてやられていると、困っちゃいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527622/20704668

この記事へのトラックバック一覧です: 病院負の連鎖、医療事故の可能性:

« 息子が交通事故に | トップページ | それでもGW »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31