お友達リスト

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

い夏休み、小樽(本編その3)

017 旭山動物園の前の日は小樽でした。

小樽へはJR函館本線の鈍行を使いました。

約45分ので到着しますが、途中で「銭函」という駅を通過し、北海道には幸福駅とか面白い駅が多いんだなと感心してしまいました。

018 小樽駅に到着したら

<=こんな機関車がありました。

自分が小学生のころ見たやつと殆ど変わりありません。

貨物を運ぶのかと思って、この機関車の後ろ(実は前だった)のほうに行くと、

019 <=こんなプレートのついた客車がつながっています。

古い作りの客車で満員です。

何かの記念列車かと思ったら、客車のずっと先頭のほうから

「ぽーーーーー」という汽笛。

「シュー」という音とともに、ものすごい黒鉛が舞い上がります。

そうです、蒸気機関車だったのです。

蒸気機関車本体を後ろからチラッと見るだけで終わりました。

期間限定で運行しているらしいです。

020  小樽駅を降りて暫く歩くと、古いお菓子屋さんがありました。

記念に写真。

 

022

 最初の目的地は日本銀行小樽支店。

中に入ると、日本のお金の資料館になります。

日本の紙幣の細かい説明などがあります。

こん中、訪れている人が皆興味を持ったのが、一億円の固まりを手に持つブースです。

本物のお金が入っているという確証があるなら、奪っていきたくなる衝動に駆られます。

023   

次に運河。

運河の裏通りを歩いていたら、なんとなく雰囲気の良い建物が目についたので、これも記念。

024  運河のそばに、「北のアイスクリームやさん」というお店があります。

路地裏にあるお店ですが、観光案内のおっちゃんが教えてくれて、迷わず到着。

店内に入ると変り種アイスクリームばかりです。

暫く悩みましたが、プレーンなバニラにします。

美味しかった。 

025 北のアイスクリームやさん のとなりはオルゴール館です。

一階はガラス製品の販売をしています。

ガラスの天子の先に見えるチェア-がアイスクリームやさんのところになります。 

026  一休みできたところで南小樽方面へ

暫く歩くと蝋燭屋さんがあったので、見学。

海外のお店と同じ香りがします。

 

027 もう暫く歩くと

「ポセイ丼」がありました。

もう少し寂れた通りにあるのかと思いましたが、目抜き通りにあるんです。

お食事ここにしようと、密かに計画していましたが、息子は生ものが食べられないということで却下されてしまいました。

とっても悲しい。 

028 ここは六花亭。

本店かと思うようなお店です。(帯広が本社のようです)

 

029  もう少し歩くと、オルゴール館に付きます。

いっぱいオルゴールが売られていますが、二階に上がると貴重な品が置いてあります。

猫のオルゴールは音楽と共に手や頭が動きます。

「耳をすませば」という宮崎駿 脚色のアニメ映画にでる「バロン男爵」の猫のオルゴールのモデルになったのではないかと思います。違うかな?

030  この猫ちゃんのある場所から少し奥に入ると、高級オルゴール売り場になります。

<=この大きなオルゴールは、100円入れると演奏してくれます。

聞いてみました。

音に厚みがあって、とてもオルゴールとは思えない音色でした。

 

031

小樽にきて、お鮨とそれ以外を一緒にやっているお店を探しましたが、なかなかありません。

お魚屋さんのオバチャンが、お魚を薦めてくれたので、家の希望をかなえてくれるところがないか?聞いてみましたらありました。

地元の方しか行かない場所らしいです。

お店の方に聞いても、迷い込んだ方以外の観光客は滅多にこないというお店でした。

で食したのは、海鮮丼です。

写真ではボリューム感など判りませんが、量もそこそこありますし、具が良いです。

息子は当然別のものです。

娘は一番贅沢をしましたが、悔しいので写真は載せません。

いずれにしても、とてもリーズナブル。

地元推薦のお店はやっぱ最高です。

遅い夏休み、旭山動物園(本編その2)

032

今回北海道に来た一番の目的は、今話題の旭山動物園です。

天気予報ではずーっと雨、ちょっと心配ですので合羽を持参です。

当日の旭川の気温予想では15度ですので、少し厚着をします。

移動はバスです。

ノボテルホテルの専用バス。

お客は私達家族4人とアベック1組の合計6人です。

10月上旬から旭山動物園は暫く休園になるそうなので、こんな状態だそうです。

夏はもちろん満員だったようです。

さて出発です。

033 約2時間半バスに揺られて旭山動物園に到着です。

旭山動物園には数箇所の入場口がありますが、今回は東門です。

観光バスなどはここに停まるようです。

正門は一般客向けのようです。

動物園に到着するとメチャクチャ寒いです。

6-7度くらいでした。

おまけに小雨、いや雪になり損ねた雨が降ったりやんだりの状態。

家族全員合羽の上下を着ます。

風も遮り、暖かくてよかったです。

みなさん、傘は役に立ちませんので合羽が良いですよ。

034

東門は山の上側になりますので、東門に入るとエレベーターで1階分下ります。

やっと園内に入りますと最初に見に触れる動物はお猿さんです。

036

居ました。

でも寒いので皆かたまっています。

お猿さんの目が、寒いよーと言ってました。

037

白熊さんです。

ホッキョクグマというのが正しいです。

今回は涼しいので水の中には居ませんでした。

038

ホッキョクグマ・ブースの横に

こんなお魚が居ます。

けったいな顔をして変な奴です。039

次ぎは一番の人気者、アザラシ。

アザラシ館に入ると直ぐにこのチューブがあります。

人が屯しています。

なかなか見れないので順番を待ちます。

やっとのことで一番前に。

アザラシ君が上から降りてきたり、下からスーっと上っていきます。

3匹同時にチューブに入って上下すれ違うときは、大歓声が上がりました。

でも、近すぎて写真が取れないです。

仕方がないので少し後ろに下がってみたところ、写真を撮るには絶好の隙間が出来ました。

アザラシ君が来るまでは、この隙間に人がこないように祈っていました。

やっと撮れたのがこの写真です。

040

次ぎも大人気のペンギン。

皇帝ペンギンがいっぱい居ます。

気温が寒いので、外に出てきてくれました。

手を伸ばせば触れるくらいの場所に居ます。

顔を近づけると、くちばしで突付かれるので気をつけてくださいと注意されます。

写真を撮る人は良くやられるみたいです。

041

これはペンギン飛行機。

水中をものすごい速さで飛んできます。

本来は泳いで来ますと書くべきですが、飛んでいるようにしか見えません。

それも、ジェット戦闘機のような飛行をします。

042

トラです。

こいつは悪いやつです。

お尻を向けると要注意。

人に向かってオシッコを振掛けます。

今回は一人犠牲になりました。

家は大丈夫でした。

043レッサーパンダです。

こいつらカワユイデス。

このあとオラウータンを見学に行きましたが、木登りなどはしてくれませんでした。

旭山動物園はあまり広くはありませんが、山の斜面にありますので、一通り見ると結構足腰に来ます。

見る時間ですが、平日空いているときなら3時間もあれば一通り見れまわれるように思います。

休日だと待ち行列が出来ちゃうので、4-5時間は必要かもしれません。

旭山動物園ツアーの殆どが、園内3時間程度を想定しているので、少し時間が足りないかもしれません。

さあ、帰りだ。

本当は、美瑛、富良野を通過して帰る予定でしたが、今の時期何もないとの情報でまっすぐホテルに帰りました。

遅い夏休み、札幌へ(本編その1)

遅い夏休みを取りました。

諸般の事情から、小学校の運動会直後に日程を組んだため、運動会が雨天順延などあると、運動会は欠席になる見込みでした。

今回台風が来てひやひやしましたが、運動会当日は午前中は運動会が行えて良かったです。

もっとも午後は雨が降り中断となりましたが。

という訳で、旅行は予定通り決行です。

週間天気予報は東京雨rain、北海道雨rainという最悪の予報です。

羽田空港には電車とモノレールで向かいます。

電車の方は、通勤時間を少しずらしたので、たいした混雑も無く電車移動ができました。

子供達は、モノレールが初めてなので景色を楽しみながら乗車でした。

降車駅は羽田空港第二です。

ANAに乗ることになります。

空港について直ぐにANAカウンターへ荷物を預けます。

国内線で荷物を預けるのは多分初めてです。

次ぎはセキュリティーゲートです。

子供達に自分たちのANAカードを渡し、自分で手続きをさせます。

カードのスキャンなどスムーズに行えてちょっとビックリです。

全員エアサイドに移ったところで、カードラウンジcafeへ向かいます。

ラウンジへ上がるためのエレベーター横に美味しそうなバームクーヘンが売られています、ラウンジで朝ごはん代わりに食べようと少し購入していきます。

さて、ラウンジに入ります。

このラウンジのお姉さま、融通が利かない生真面目な方でカード利用で少しもたついてしましました。

やっとのことでお茶を飲んでいると、ポケモンジェットが見えるではないですか。

001 多分、あの飛行機は札幌へ行くはずだよと子供達に言うと、すごく残念がっていました。

電車の混雑を避けていなければ、ポケモンジェットに当ったはずです、少し残念。

ラウンジは10時ころにもかかわらず、クロワッサンが置いてありgood、午前中はずっとサービスするのかなーと思いながら数個戴きました。

おかげで先ほど購入したバームクーヘンには手をつけられずに、後にホテルで頂くこととなりました。

そうこうしているうちに、出発時間が来ましたのでゲートへ。

ラウンジのほぼ真下なのであっという間に到着&搭乗です。

羽田は雨でしたので離陸後ちょっと揺れましたが、あとは快適なフライトです。

千歳空港へ到着し、通路を歩いていると朝見かけたポケモンジェットが直ぐ横にいます。

002  こうやって見ると、やっぱり乗りたかったですねー。

この後、預けた荷物を取りに行きます。

ちょっと時間が掛かります。

仕事の時は、やっぱり荷物を預けるのは無理だなと実感してしまいました。

千歳空港から札幌へは電車で移動です。

JR札幌には1時半ころ到着しましたので、少し空腹です。

いろいろ食べるところを探すのもめんどくさいので、駅前にあるビックカメラのnoodleラーメン共和国へ行きます。

横浜のラーメン博物館のようなところです。

どこのラーメンにしようか少し悩みましたが、とみ川というお店にしました。

003

しょうゆラーメンがなかなか美味しいです。

自分はバラチャーシューの入った奴を頼みましたが、当りでした。

さて、食事も終わりましたのでホテルに向かいます。

旭川は寒い

旭山動物園に行ってきました。
天気予報では雨でしたが、小雨がぱらついたていどでした。
ただ最高気温が10度とかなり寒かった。
これから、くる人は服装に気をつけましょう。
続きは後で。

ポセイ丼

小樽ポセイ丼の前をとおりました。
入っていこうと家族に提案しましたが、待ち時間が長いので却下。
でも、おかげで地元の方がよくいくお店を、地元のオバチャンに教えてもらえました。

この日記は携帯でかいているのでこの辺で。

札幌に来ました

やっと夏休みです。
いま道庁。
移動日に数時間歩くとくたくたです。
明日は小樽の予定です。

500円足りなかった。

ダイナースの初めての締めが来ました。

サイバーアベニューを見ると、xxxxxx9,527円。

500円不足で、1ポイント分獲得できませんでした。

すごくもったいないような気がします。

ただそれだけなんですが。

Christina Aguilera  は清純だった

Christina Aguilera という歌手をご存知の方も多いでしょう。
今ではセクシー路線驀進中の過激な歌手のイメージが強いかもしれませんが、元はMickey Mouse Club で歌ってたんです。
Disney映画のMuran主題曲もChristina Aguileraさんが歌っています。
グリーンの瞳に端正な顔立ち、小柄ですがとてもスタイルが良く、昔は清純はの可愛いお嬢さんというイメージでした。
昨日は、ちょっとしたきっかけでChristina Aguileraさんの歌が聞きたくなって何曲かきいてました。
とても歌が上手なんです。
ソウル系、'50代の曲などいろいろ聴きましたが、抜群に上手いです。

日本の歌手でも似たような歌い方、踊りをしている人がいますが(誰とはいいませんが売れている人 たち)、パワーが違いすぎるような感じもします。
もっともあんなにパワフルだと日本では受け入れにくいのかも知れません。

Christinaは幼少の時、3年ほど日本にいて、「日本の音楽番組を見て歌手になりたいと思った」と本人がコメントしていました。
今年の新曲も。東京を懐古しているとコメントが出ているので、なんとなく親近感が沸きます。

Photoちょっと前

Photo 最近

JAL-JCBが申し込めない。

JALカードを新規に作ろうかと思っています。
家族別々で貯めたマイルを合算できるのが心強いです。
何せ、家族別口座にしておかないととんでもないことになりますので、この制度はありがたいです。
本来、ANAで家族合算制度があったり、特典航空券が取り易ければJALに浮気心は抱かないんですが。(;´д`)トホホ…

ということで、メインカードがANAからJALに変わる可能性があります。
ということは、JALでもJCBが良いと思ってみましたが、JCBのシステム切り換えの影響でJAL-JCBが取得できない模様です。
JCBにこだわるのは、単にJCBになれているだけ。
スターアルファのお引越しをすれば、キャンペーンの当選確率も上がります。ヽ(´▽`)/
ポイント1.5倍が利かないのがちょっと辛い(。>0<。)ですが、使えないマイルが溜まるじれったさよりはよいかもしれない。
JAL-JCB復活までは、ANAマイルが溜まります。
何だかなー。

JAL-DinersはノーマルDinersをもう少し使ってから。

ノーマルDinersは今のところ、フィットネスクラブの会員権となってます。

ペニンシュラでお茶

Photo
真昼間からペニンシュラでお茶をしてきました。
本当に紅茶だけ。
男3人の色気なし。
1時間ほどいましたが、お仕事。

なかなか静かで良いのですが、シーハーしながらゲップをした奴がいたのが許せなかったです。

飲んだのは紅茶。
ペニンシュラ・ブレンド。
香りはとても良いですが、味はあまり強くありません。
ハーブティーみたいです。
紅茶って、香りで飲むものなんですね。

ニンテンドーDSシリーズ専用 修理品発想キット

先日、娘のDS liteが破損してしまいました。
自宅や会社の近所で修理してもらえるところを探しましたがありません。
それじゃ、どこで修理してもらえるのかと、Webで検索してみたところ「任天堂サービスセンター」しか見つかりませんでした。
京都まで送らなきゃいけないなーと思いました。
任天堂サービスセンターのHPにて、修理申し込みの流れと、おおよその費用を確かめます。
意外とお安いです。
新品を買ってあげるつもりでしたが、娘は、シールなどてんこ盛りの装飾をしているので、今のやつを修理したいとのこと。
安い上に、希望もかなうので好都合です。
ということで、早速インターネット上から修理依頼をします。
DS Lite本体を送るための「ニンテンドーDSシリーズ専用 修理品発想キット」も申し込みます。
このキット、無料で申込者に送ってもらえます。
数日後「ニンテンドーDSシリーズ専用 修理品発想キット」が到着します。
茶封筒に発送用ダンボール組み立てキットが入ってきますので、組み立てます。
同封の送り状には、修理申込者の情報、任天堂サービスセンターの住所などすべて印字済みです。
あとは、DS本体を箱に入れて、発送するだけです。
至れり尽くせりです。
発送は郵便局、ゆうパック取扱所に限定されますが、関東からだと700円ほどでした。
よく考えられたサービスです。

それと、「ニンテンドーDSシリーズ専用 修理品発想キット」が送られてくる茶封筒ですが、
切手を貼るところにスーパーマリオが印刷されています。
その他にも何箇所かにマリオ君が印刷されています。
子供向けの商売って、楽しいかもしれませんね。

Googleの超速ブラウザ

最近、Google ChromeというGoogle製のインタネットブラウザがリリースされました。
パソコン好きの人たちは、早速試しているようです。
ブログ仲間の方々も早速使われており、「早い、速い」を連発中です。

自分も新しいもの、フリーソフト好き(ファイル交換ソフトは別ですよ)なものですから早速試してみます。

早速、ダウンロードします。
最初にダウンロードされるのは、Web上にあるリソース(CDの中身みたいなもの)をかき集めるだけの道具のようです。
次に、ダウンロードされた上記プログラムを起動します。
リソースのダウンロードが始まり、数分でインストールが終わります。
Google Chromeのプログラム群の大きさは小さいみたいです。
プログラムが小さいと、動作が速い傾向にありますので、期待感は膨らみます。

早速、Google Chromeを起動。
本来ならは、IEのブックマークが自動的にコピーされるのですが、私はIEを使っていないのでその恩恵には預かれませんでした。
動作は速いです。
観劇するくらい早いです。

使ってみて感じたのは、
Webのブラウジングに特化して、余計な機能を載せていない。
操作性がIEなどと異なるので、一寸違和感がある。
IE系、Firefox系などで便利機能に慣れていると、少し物足りないが、速さがとても魅力的。
こんな感じでした。

ついでに、今回の記事はGoogle Chromeにて

Dinersでフィットネス

10年ぶりにフィットネス・クラブに行きました。

DinersにはLIFE SUPPORT CLUBという福利厚生サービスが利用できます。

この中にはスポーツ関連、自己啓発、レクレーションなど多くのサービスがあります。

スポーツの中でフィットネスクラブの利用が可能とありました。

たまたま会社の近くと、家の家族が利用しているフィットネスクラブの利用が可能とのことです。

利用の都度、利用料を払うスタイルです。

週に2回以上利用する場合は、正会員になった方が得ですが、そんなに行けないので都度支払い利用はお得です。

因みにコナミスポーツはプレミアカードのサービスなので違いますよ。

久しぶりに1時間一寸の運動をしたので、気持ちが良いです。

明日は筋肉痛かもしれないな。

Diners、なかなか良いです。

そういえば、Dinersの初支払いでした。

やっと「かざすクーポン」

以前、記事にしましたマクドナルドの「かざすクーポン」ですが、やっと使うことが出来ました。
今日はマックフライポテトMを頼みました。
160円、クーポンプライスです。
80円ほどお得になります。

レジに行く前にちょこっと携帯を出し、クーポンを選択しておきます。
レジでID読み取り器に携帯をかざします。
昔はEdyの読み取り器だったのになと思いました。
カウンターのお姉さんが、マックフライポテトですね!とオーダーを確認します。
なんとなくまどろっこしいのもありますが、無事オーダー終了。
調理場へは情報が連動していませんでした。
お姉さん、でっかい声で「マックフライポテトM ・・・です」
もう少ししたら、連動するのかな?

今日は、コーヒーだけでよかったのですが、チャレンジしてみました。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31