お友達リスト

最近のトラックバック

« iPodTouchとGmail連動で判ったこと | トップページ | TDLのクリスマス »

ipod touch パームコンピューティングの姿

ipod touchを触ってみて思うことは、小さなマッキントッシュ(アップル社のパソコンですよ)だなーということです。
アイコンのインターフェースなど、操作感はAppleIIあたりを彷彿とさせます。
20数年前の古い話なので知らない方も多いでしょう。
ipodtouchのOSはフルサイズのMacと骨格は同じです。
WindowsMobileはWindowsに似た画面をしていますが、Windowsとは別物です。
OSの骨格(パソコンをベースとしているのか否か)の違いが、操作感に大きく関与しているのは間違いないです。

15年ほど前、パームコンピューティングという言葉がコンピュータ雑誌にたびたび登場しました。
好きものの人たちは、手の平にのる電卓まがいの端末を一生懸命触って楽しんでいました。
将来は、この端末で映画やTV、新聞が読めるといいながらやってました。
そのころ夢に描いていたイラストなどを少し覚えていますが、何十年も先なんだろうと思っていました。
今、ipodtouchを触っていると、過去のイラストの世界が目の前にあります。
15年かかったのか、という思いがあります。
ロボットは、鉄腕アトムが発表されてから50年ほどで実現。
壁掛けTVは、大阪万博の前後に夢のTVとして雑誌に載っていたように思うので30年ちょっとで実現。

工業製品では、夢に描いたものが実現されるまでのサイクルが早くなっている感じがします。
次は何が実現されるのだろうか。

« iPodTouchとGmail連動で判ったこと | トップページ | TDLのクリスマス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527622/26044518

この記事へのトラックバック一覧です: ipod touch パームコンピューティングの姿:

« iPodTouchとGmail連動で判ったこと | トップページ | TDLのクリスマス »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31