お友達リスト

最近のトラックバック

« 初詣 | トップページ | 手が悲惨なことに »

書初め

娘の宿題の一つが書初めです。

年をくって、書初めというものを忘れていました。

墨の準備でもしてあげようと思い、硯を出してみたら、プラスチック容器でした。

学校教育では墨を磨っている時間が無いのは判りますが、心の育成が心配ではあります。

ということで、墨汁を器に入れて準備完了。

本書きの前に、新聞紙で練習をします。

学校では、筆遣いは全く教えてくれないらしく、小手先で書いちゃいます。

ちょっとかっこ悪いので、書き方を教えます。

最初は姿勢です、姿勢を直すだけで字が全く変わります。

次に絵の具を使うような癖を直します。

別人のような字になりました。

早速、本書きをします。

何枚か書きますが、最初に書いた物が一番勢いがあります。

娘にどれを学校に持っていくか聞いたところ、本人も最初に書いた物を一番気に入ったようです。

« 初詣 | トップページ | 手が悲惨なことに »

コメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
うちの娘達もやってました。
私の頃よりでっかいのを何枚も書いてました。
すでに私よりかなり上手になっています。
(私が下手すぎるのかもしれませんけど)
教えられるなんて凄いですね。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
書初めですか!懐かしいですね。そして墨を摺るのって確かに中々小学校では教えてくれませんよね。私も墨汁を使っておりました。そして、習字Setの中に入っている墨の意味がないことにあるときハッと気づかされました(^^;なんだか字を書くときの姿勢がやはり変わってきますよね(^^

春塩さん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

書初めのお手伝いをしたら、昔を思い出しました。
自分もヘタッピだったなーと。

TAKA(^^)さん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

硯で墨を磨ると、重みのある文字が書けました。
墨の粘りと筆先の関係が、書いてて判るんです。
上手に書けなくても、この辺の感触が記憶に残ることが大事なような気がします。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
我が家の子供たちは、まだ書初めしてません。
宿題のはずですが、帰ったら、やらせないと。
毎年のことですね。はぁ。

ふなさん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。
今日から学校に行きますが、ギリギリで宿題が全部終わったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527622/26763235

この記事へのトラックバック一覧です: 書初め:

« 初詣 | トップページ | 手が悲惨なことに »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31