お友達リスト

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

タッチペンの使い方は難しい

車に付いた擦り傷の修復に取り掛かりました。
左後輪側フェンダーに付いた擦り傷、結構不快深い。
地肌が見えそうなところもあるヨ。(。>0<。)

さびる前に応急処置をしなくちゃいけないので、もらったはずのタッチペンを探すが ない。
タッチペンって、車に傷が付いた時に塗る車同色のブラシ付き塗料の事ね。
車を買うともらえる、いや以前はもらえたものだ。
今の車になって、実はもらえない=有料 となってしまったので、当然買っていはいないが、もらったと勘違いをしておりました。

無いものはもらいに行くしかありません。
とりあえず、無料の交渉をしてみるがダメ。
金750円でした。

家に帰り、早速ペイントに取り掛かります。
ますは、傷ついたところ周辺を綺麗にします。
タッチペンを思いっきり振り、塗料のむらをなくします。
蓋を開けると、蓋に筆が付いてます。
ちょうどマニキュアのような形。
傷の部分だけ軽く塗ります。
乾いたらまた塗ります。
傷の深いところは更に何度も薄く塗っては乾かすの繰り返し。
他のところと段差がなくなってきたら、また傷全体を塗ります。
スゲー疲れます。

一通り塗り終わったら、塗料が硬くなるまで暫く放置です。
とりあえず目立たなくなりました。
あとは1週間程度後に、コンパウンドを使って綺麗にするだけ。
コンパウンド使わなくとも目立たないので、このままでにしちゃうかもねー (*´ェ`*) と思っている今日この頃です。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31