お友達リスト

最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

首里城&美ら海水族館に行ってきました4

名護のパイナップルパークに行き、昼ごはんは地元のご飯やさんに行ったことは前回記事にしました。
この後ホテルに到着。
小ぶりのホテルです。
全室シーサイドだそうです。
お部屋に案内されたら、ツインベッドの普通のお部屋+12畳ほどの和室という広い部屋でした。
エクストラベッドを覚悟していましたが、畳の上で布団で寝れます。
ホテルの料金を考えると満足な広さです。
設備が豪華なことより、部屋が広いほうがよっぽどありがたいです。
この日はホテルのプライベートビーチは波が強いため遊泳禁止。
泳げないので食事の時間まで名護の町を探索に行きます。
あまり遠くには行けないので、再度パイナップルパークの近くにあるガラス工房などに行きました。
そして、その日の夕食はワンコインでステーキ。
予約してあるのですが、お腹が空いていません。
少しはお腹が空くだろうと夜の8時からにしてもらいました。

ワンコインなのですが、

前菜です。
なかなか美味しいです。
これだけでワンコインと言われてもおかしくありません。

Okinawa8

スープです。
少しお腹が膨れます。
Okinawa9

メインディッシュ
網焼きステーキです。
お肉は美味しいです。
塩コショウで食べたかったです。
Okinawa10

デザートです。
Okinawa11

私は全部食べました。


子供達はお腹が空いていないということで、半分残してしまいましたので、
私が全部食べました。

しゃべると溢れそうになるので、黙って部屋に戻ります。
胃腸薬のお世話になりました。

腹いっぱいで寝苦しい。

初めての「ねこカフェ」

沖縄日記の間が空いていますが、ちょと別の話題です。

先月子猫をなくしてしまいましたが、子供たちはやっぱり猫が欲しい。
どんな猫が良いか?
さわってみるのが一番よさそう。
「ねこパーク」みたいなのはないかとnetを検索。
千葉の南房総にある。
ちょっと遠いい。
いろいろ捜すと「ねこカフェ」なるものがありました。
どこも5-6匹はいるみたい。
千葉県で探してみると柏駅の近くに老舗っぽいところがありました。
早速子供を連れてGo。

ここのcafe、cafeとはなっていますが飲み物はサブです。
ねこ遊びがメインです。
入ってすぐに気になったのが、メインクーンという大型猫ちゃん。
この子の手をチョンチョンとさわったら、気に入らないらしく自分の手に向かって猫パンチ。
結構痛いのね。

機嫌が悪そうなので他の猫ちゃんと遊ぶことにします。
10匹程度ごろごろと寝ています。
みんな洋猫ちゃんですので、日本猫に比べると大きいです。

しばらくすると、店員さんが ねこのおやつ を持ってきてくれました。(有料です)
家の親子に猫たちが群がります。
あのメインクーンも近づいてきますが、みんなに均等にあげます。
これで猫ちゃんたちの警戒心が一気に下がりました。

色々な猫ちゃんと遊びましたが、最後の方には 猫パンチをしたメインクーンも足の上に乗っかってくるようになりました。

短い時間でしたが、動物との触れ合いは心和みます。

メインクーンも良いなー、欲しいなー。
ノルウェージャン・フォレストも可愛かったなー。そういえばいつもお世話になっているTAKA(^^)さんところはノルウェー・ジャンだなー。
どちらもデカくなるなー。
近所にいるような猫ちゃんでもよいしなー。
そのうち決まるでしょ。

首里城&美ら海水族館に行ってきました3

首里城を後にして、名護に向かうことに。
移動はレンタカーです。
DFS内にある日産レンタカーで借ります。
1日2000円のキャンペーンのやつを申し込んだので、どんな車かは配車まで教えてもらえませんでした。

DFSの店内をウニウニと歩かされ、やっとレンタカーの配車カウンターへ到着。

ピンク色のマーチでした。

トラックなんかに煽られそうな感じ。

乗った感じはものすごく小さいけれど、後席も子供に聞くとそんなに狭くはないらしい。

移動のための最低限の機能は確保されています。

早速ナビで名護のホテルをセットしようとしますが、初めてのやつは使い方がわからん。

四苦八苦しながらやっとセット完了。

やっと出発ができます。

いざ出発。

しばらく走ると先ほど見学した首里城に向かう道。

へエーと思いながらも高速道路に向かいます。

程なくして高速の入り口に。

この時期、高速無料化の実験中でした。

高速道路無料とはいえチケットは発券されます。

なんとなく無駄に思えるんですが、如何なものでしょう?

ガイドブックには名護まで2時間くらいかかると書かれていましたが、1時間程度で着いちゃいました。

お昼ごろ到着なのでホテルチェックインには早過ぎる。

パイナップルパークまで遠くないのが分かったので行くことにしました。

パイナップル食べ放題らしい。

パイナップルパークです。

Okinawa5

入場すると電動トラム乗り場があります。

これに乗って(撮影禁止でした)パイナップル畑を見て回ります。

パイナップルって草花のように茎の先端に実が実るのですね。

知識として知ってはいましたが、実物を見ると「ナールホド」って思いました。

トラムを降りると、貝殻の標本コーナーを通過します。

なんで山の中で貝殻を見るのかしら?と思いつつ。

ここを通過すると、おみやげコーナー。

とりあえずいろいろ試食します。

果実酒も美味しそうでしたが、運転手は我慢です。

パイナップルの食べ放題はどこだろうと奥へ奥へ行きます。

出口に来てしまいました。

そういえば、さっきパイナップルの試食があったなー。

あれがそうだったんだ。

昼食をとっていなくて、おみやげの試食だけしているので中途半端にお腹がすいています。

ご飯を食べなくっちゃ。

名護の市街へ向かいます。

どうせなら地元の人が行くようなところにしようと幹線道路から外れたところで探します。

有りました。

XX(忘れた)ちゃん食堂。

XXちゃんそば

肉の出汁がよく出ていて美味しいスープ。

お肉もボリュームたっぷり、柔らかくて美味しい一品。

Okinawa6

なかみ汁。

さっぱりした もつ煮スープです。

このかやくご飯(なんちゅー名前だっけ)が少し油っけがあるので、スープとよく合います。

Okinawa7

一人前の量が結構多いので、お腹いっぱいです。

お腹もいっぱいになったので、ホテルへ向かいます。

つづく。

首里城&美ら海水族館に行ってきました2

2日目
首里城に向かいます。
まだレンタカーは借りてないので、モノレールで向かいます。

Okinawa1

終点の首里城前で降りました。
駅からは歩いていこうと思っていましたが、

止めました。

タクシー待合所みたいなところへ行くと、新設にもバスを案内してくれました。
目の前がバス停でした。

バスに乗って首里城へ到着。
子供はただの日だったので、ラッキーです。
運転手さんアリガト。
Okinawa2

ここから首里城に向かいます。

歩いて1分ほどで守礼門に到着です。
守礼門脇の案内所でスタンプラリーの用紙をもらいます。

Okinawa3

ここから首里城の正殿へ向かいます。
なんだかいっぱい門をくぐります。

門をくぐるたびにスタンプを押していきます。

やっと正殿に到着。

Okinawa4

あらー。
工事中でした。
漆の塗り替え工事だそうです。
向かって右の方に拝殿の入り口があります。
冷房が効いていてほっとしました。
ここまでで、15個くらいスタンプを集めました。

この日は名護に移動しなければいけないので、そろそろ切り上げ。
スタンプは18個くらいもらいました。
帰りに案内所へ行き、スタンプラリーの記念品をもらいました。
これ子供だけなので注意ね。
大人の人で記念品もらえずがっかりしていた人いました。

帰りもバスで首里駅に戻ります。
モノレールで「おもろまち」で下車。
DFSへ向かいます。

この続きは次回。

首里城&美ら海水族館に行ってきました1

今年の夏休みは「沖縄」
ちょっと速い夏休みを取りました。

首里城

美ら海水族館

を中心の旅。

東京 -> 沖縄 はANA。
都合があって最終便でした。
出発時間が遅いので準備は余裕綽々。

20:00出発

22:30到着

子供達はちょっと眠い。
だけど、頑張ってモノレールへ移動のため空港の外へ。

あ つ い。
すごい湿気。
東南アジアのような暑さ。
急いでモノレールに乗ります。

モノレールにのって牧志で降ります。
この日は寝るだけですので、とにかく安い宿にしました。
JCB クラス・コンシェルジュに探してもらいました。
無事お宿に到着し、シャワーを浴びたらお休み・・・
のはずだったのですが、ワールドカップをつい見てしまいました。
続きは次回。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31