お友達リスト

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

CD-IUV50M

A3SBに取り付けた楽ナビLiteですが、ipodが繋がります。
先日から楽ナビLite指定のipod接続ケーブル「CD-IUV50M」がやっとお店にありました。
1ヶ月ほどメーカー欠品だったそうです。
今まではテスト的にipod付属のケーブルとミニピンジャックでつないでいましたが、やっと専用ケーブルで繋がりました。
違いは、ipodの映像がでる事と、音量が多少大きくなったことぐらいです。
ただ、左側スピーカーから音が出ません。
USB(AUX)系以外のソーズだと全部正常なので車側の問題じゃなさそうです。
音はちゃんとでるので、AUX系の設定に何か問題があるのか、AUX-USB変換ケーブル又は本体の不良を疑っています。
マイナーな問題解決はなかなか頭を使い楽しいような、困ったような感じです。

シュアラスター ゼロウォーター

 今日は朝から洗車しました。
先週洗ったばかりなのですが(自分は洗車マニアではないので)、洗車直後に雨に降られ、走行中には鳥の糞爆弾に当てられ汚れてしまいました。

洗車は先週と同じくムートングローブで優しく洗います。
カーシャンプーは シュアラスター カーシャンプー1000 というワックスを落とさないらしいものを使います。
泡がマイルドでよいです。
シャンプー洗車後は、先週購入した シュアラスター ゼロウォーター を使います。
濡れたボディにシュシュとかけて、付録のクロスで拭くだけです。
濡れたボディを拭くついでにコーティングをするようなもので、モノグサな自分にはもってこいです。
洗車後はピカピカです。
シュアラスター ゼロウォーターが効いているのかもしれません。

2011年 初ディズニーランド

1年ぶりにディズニーランドへ行ってきました。
1月後半の朝はやっぱ寒い。
家からは車でおでかけです。
渋滞を予想して家をでたら、渋滞が全く無く早過ぎる到着。
でも学生さんと中国系の団体さんが大量にいました。
それでも中国のお正月前なので、中国系の方はそんなに多くはないのかもしれません。

開演時間となり真っ先にモンスターズ・インクのところでFASTPASSをもらいます。
ところが、ブースの待ち時間を見ると10分待ち。
即突入です。

次に向かうのが、つい先日からオープンしたミッキーのフィルハーマジック。
ものすごい行列でしたのでパス。
ホーンテッドマンションが空いてそうなのでそちらへ行きます。
プレーンなホーンテッドマンションになっていました。
もう少しするとイースターとかの飾りになるんでしょうか?
お化けの復活ってのも嫌ですが。

もう少し何か乗ったような気がしますが、お昼が近づいたのでお食事をしに行きます。
例の食堂でお食事を頂きました。
アラカルトで頼むと結構なお値段になっちゃいました。
最近仕事以外でアルコール類は取らないので、今回はその分出費は押さえられました。
2時間近く休憩。
ちょっと時間が勿体無いような感じがしますが、年を取ってきたのでちょうどよいです。

食事後、何に乗ろうかな?とシンデレラ城付近に訪れるとミッキーのフィルハーマジックの列が多少短くなっていました。
チャンスなので並んじゃいました。
これは面白かったです。
香港ディズニーランドで以前見ましたが、内容は同じだと思います。

また園内をうろうろまわったあと、キャプテンEOを鑑賞。
すごい久しぶり。
25年前に作った作品だそうです。

今回は夜の7時で閉園なのでエレクトリカル・パレードなどを見たらほとんど時間が無くなってしまいました。

年寄りには無理がなく助かります。
何たって家までもう一仕事(運転)しなきゃいけないんだから。
とても楽しかったです。

ショコラ退院

日曜日に入院したショコラですが、今日の昼ごろ病院から連絡があり「経過は順調で今日退院できます」とのことでした。
早く連れて帰ってあげたいので、今日は少し早く会社を出て、ショコラを迎えに行きました。
目の周りの毛が剃られて、縫い後も残り少し痛々しいです。
先生から退院後の注意点などを聞いた後、エリザベスカラーをつけてもらいました。
これでショコラを連れて帰れます。

家に着いたショコラは甘えてきます。
少し遊んだ後、ご飯とお水をあげます。
すごく美味しそうにいっぱい食べてくれました。
やっぱ猫でも自宅が良いのですね。

ショコラ(猫)入院

昨年夏に我が家にやってきた猫、ショコラ君が眼瞼内反症という病になってしまいました。
猫で眼瞼内反症はペルシャではたまにあるけれど、その他では珍しいそうです。
症状は、まぶたの一部が内側に巻き込んだようになり、毛などが目に入り続け結膜炎などの副次的な症状が出てしまうものです。
ショコラ君は下瞼の外側が巻き込んでいました。
1っヶ月ほど点眼薬と軟膏で治療をしましたが改善されず、外科的治療となりました。
外科的ってどうするかというと、巻き込んでいる瞼の下を少し切って、引っ張るのだそうです。
大きな手術ではないのであまり心配はいらないよと先生に言われました。

それからショコラ君はまだ去勢をしていませんでした。
もうすぐ青年になりスプレーなどもする時期だそうなので、今回去勢手術も一緒にしてもらいました。

ということで昨日入院です。
2ー3日で退院だそうです。
今朝はショコラ君のお迎えがなく、少し寂しかった。

初めての洗車で傷発見

A3SB納車してから初めての洗車をしました。
以前から使っている洗車用具も古くなってしまっていたので、新しいものを買ってきました。
洗車用ムートン・グローブを買って、シュアラスターのシャンプーとコーティング剤なんかも買ってみました。
コーティング剤は最初ブリスと思っていたのですが、シュアラスターが安いので一度試してみてダメならブリスや他のものにしても良いかなとおもいシュアラスターのものにしました。
道具が一通り揃ったところですぐ洗車に取り掛かります。
初めての洗車なので、水をたっぷりかけて埃を浮かせます。
次にムートングローブで軽く水洗いをします。

ここで、助手席側ドアに異変を発見。
ドアパンチでした。
傷は凹みが無く浅いのですが、非常に腹立たしい。
ぶつけたところを見ていたら、新車に買い換えろといいたくなりそうです。
傷がついているところから想像すると、ワンボックス系の車だと思います。
4台連続で1ヶ月以内にドアパンチをもらっています。
でも、各車2回目はないので自分の駐車の仕方が悪いとは思えないのですが。

気を取り直してシャンプーで洗車。
ムートンでシャンプーするとアワアワするになります。
やっぱりムートンは良いですなー。

シャンプーが終わったらコーティング剤の番です。
車は濡れたままでコーティング剤を塗布していきます。
1メートル四方単位にコーティング剤塗布&拭き取りをしていきます。

ここでまたまた傷発見。
運転席側リアフェンダーに細い線が入っていました。
多分小さな石とかネジなどが飛んできて、カスッタような感じ。
こちらの傷は何故か怒りがこみ上げてきません。

といいつつ作業を進め、コーティングは結構楽に終わりました。

しばらく傷の追加が無いことをお祈りします。

楽ナビliteとipod

自分のA3SBにはパイオニアの楽ナビliteを装着してもらいました。
家人がipodをつなぎたいということで、カー用品店へ行くと楽ナビ用のipod接続ケーブルはメーカー在庫が無いので欠品中だそうです。
数店まわりましたが有りませんでした。
先日、秋葉原にいけば有るのかなーと思い会社帰りに秋葉原によってみました。
んー・・・
昔カーステレオとかカーナビを売っていた店が全くなくなっていました。
萌えーのフィギュアを売っている店ばかりです。
秋葉原は諦めました。
ということでネットで調べてみると、ipod付属のusbケーブルとオーディオケーブル(オスオス)があれば、映像以外は普通に使えるとの情報が有りました。
早速オーディオケーブルを購入しチャレンジ。
楽ナビから出ているUSBコネクタとオーディオジャックを見つけ、夫々に前記ケーブルとipodをつなげます。
楽ナビの画面にipodのアイコンが出てきました。
ipodを楽ナビからコントロールできます。
色々試して操作はだいたい判りました。
ところが、音が出てきません。
もしかしたら故障?or初期不良かも。

ただ画面上で少し解せなことがありました。
AUX接続のアイコンが出てきません。
取り付けマニュアル上の配線図を見ると、AUX端子にAUX・USB変換ケーブルをつなぐようになっています。
取り付けマニュアルを見てみたら、一番最後に画面から理由は特に述べずにAUXを使う設定に変更するように書いてあります。
もしかしたら、ここの設定が無いのが原因かもしれません。
今晩家に帰ったら、設定変更をしてみようと思います。

追伸:

大当たりでした。

取り付けマニュアルの記述内容に誤解を招くような内容がのっていました。

USB(ipod)接続ケーブルの出力元がAUXだとわからなければ解決しなかったと思います。

操作マニュアルにはAUX入出力の事しか書かれておらず、USB機器接続にはパネルのメニューからAUX接続の「利用」を選択する必要がある旨の記述が見つかりませんでした。

どこかに書いてあるのかなー?

修理などでバッテリー外した時は、この辺をちゃんと設定しないといけませんので、覚えておこうと思います。

この日記はその時のための備忘録になりそうです。

運転の練習をしなくちゃいけない。

自分はA3SBの運転にある程度慣れてきました。
家人も子供を迎えに行くため一度は運転したそうです。
その後運転してみたか聞いたところ、運転していないよ と言われてしまった。
運転が怖いと。
 「アクセルを踏むとドドッと車が跳び出しちゃう。バックしようとしたら上手くできない」
とおっしゃります。
多分、前車FITはアクセルを踏んでもCVTが緩衝材となってまろやかに車が前進しますから、S-tronicで同じようなアクセルワークをすると、ガツンと前に出てしまうからだと思います。
スムーズに発進させる場合は、多少コツが要ります。(アクセルをやんわり踏むだけなんですけれど)

とりあえず今度の土日は家人の運転練習に付き合うしかないようです。

運転席以外もワンタッチ

A3SBでまた新たな発見。

運転席のパワーウィンドウはワンタッチで全開/全閉するのは普通ですが、この車は4枚のドア全部にワンタッチ機能がついていました。
今まで所有した車では初めてです。

ヨーロッパ車ってみんなそうなんでしょうかね?
試乗程度では窓を開けなかったので、気が付かなかった。

Audi A3SB 速度の感覚が

Audi A3SB 運転3日目。

車速感覚が追いつきません。
郊外の道を自分では40km/h程度で走っているつもりなんだけれど、70km/h程度のスピードが出ています。
車の剛性が高いためか、エンジンとS-Tronicのおかげなのかはわかりませんが、自分の感覚よりスピードが出ています。気をつけないといけません。
試乗で乗った他のメーカーのコンパクトカーとはちょっと違う感じがします。

今日から、Sモードに入れてみたり、アクセルを少し強めに踏んでみたりしています。
コーナーの立ち上がりでパワーをかけた時の挙動が、ホンダ車とは違うので感触の補正などをしています。
そういえば、まだ曲がり角でワイパーレバーに指がかかることがあります。ワイパーを動かすことは無いのですが内心恥ずかしいです。
左ハンドル車の時は無かったのですが、右ハンドル車乗るとウィンカーは右って習慣になっちゃってるようです。

Audi A3SB に少し馴れてきた

数日前にAudi A3SBが納車になりました。
納車の日はうきうき気分で、ディーラからの帰り道に 判らないことや、オヤって思ったことも初日だからと深く考えずに運転していました。
自宅の車庫入れで少し難儀をしましたが、なれが解決するはずと特に気にも留めていませんでした。

本日3日ぶりに運転。
3日がながーく感じます。

今日は子供の用事ばかりで運転しては自宅車庫に入れるというのを何度も繰り返しました。

やっぱバックがしにくいです。

原因は以下のようなことがあるのではないかと思います。

A3SBにはS-Tronicというトランスミッションが搭載されております。ワーゲンではDSGと言い機構的にはほぼ同じです。(同じ機械という方もいるようですが、そうではないみたいです)
これ、上り坂が前進も後退も癖があります。
坂道でずり落ちないようにするための機構でヒルホールドというのと組み合わさるから癖が強く出るんでしょう。
S-Tronicは機構的にはマニュアル車で、クラッチを繋いで車を走らせます。
S-Tronicには2つのクラッチがあり、これを機械が上手に使いギアを切り替えていきます。
半クラッチも上手にやりますが、停車中常に半クラッチじゃクラッチ機構が持ちませんので停車中はクラッチを切った状態になっています。
停車中はクラッチが切れた状態ですので、坂道でブレーキを離すとクラッチが繋がるまでに車が後退してしまいます。これを防止するためにヒルホールドという坂道専用でブレーキが利く仕組みがついています。

このヒルホールドが曲者です。
ヒルホールドはブレーキです。
坂道ではブレーキがかかったまま前進(または後退)して無理やりブレーキを解除するような感じで発進することになります。
ブレーキがかかっているのに発進させるということで、違和感を覚えます。
特に後退で駐車する時にヒルホールドが利いてしまうと(後退でもヒルホールドが利くのかは定かではありませんが、ブレーキがかかったような動きはします)、アクセルを踏みすぎると壁などにぶつかりそうな感じがして怖いです。
本日やっと解決方法がわかりました。
緩やかな上り坂なら、2-3秒待つと車がクリーピング(半クラ)して勝手に動いてくれます。
ブレーキを離すと2-3秒でヒルホールドが解除されます。
バックにギアを入れたら、アクセルを踏まずに「待つ」というのが解決策のようです。

来車

先日 今まで乗っていた自動車を売却した日記を書いたばかりですが、新しい車が来ちゃいました。

ルンルン気分です。

前車の車検をどうするか悩んでいましたが、車検切れもまじかになり新しい車を購入することにしました。
納車はもう少し先のつもりでしたが、ディーラから納車可能日の前倒しの連絡があり、それじゃー早くもらいに行こうと、本日ディーラに取りに行きました。

何を買ったかというと

Audi A3 SportBack (略すとA3SB)

現在のAudiラインナップで一番入門クラスです。
もうすぐA1が発売されると、入門クラスは卒業になるのでしょうか?

A3SBを選んだ理由は、
1、コンパクトで家族4人が無理なく乗れる。
2、ワーゲン GOLFじゃないやつ。(自宅の正面の家にGOLFがあるんだよね)
3、コンパクトでそこそこパワーのあるやつがいい。
4、FITはもうあきた。(良い車ですよ)
5、黄色い車は止めよう。(子供の要望)
6、ドイツ車にしてみようかな。
でした。

A3SB数年前から目をつけていたので、とっても嬉しいです。

本日は車を取りに行った後、すぐにガソリンを満タンにしました。
この車、ガソリン給油ノズルが入りずらいですね。
ガソリン給油ノズルを時計の針の10時の位置までひねるとちょうど良かったです。
一回目の給油は無事終了。

このままでは今日の時間がもったいないので、しばらくドライブです。
車両感覚が馴れていないせいか、最初のうちは肩に力が入っているのがわかります。
しばらくすると馴れてきて、シートのすわり心地なども判ってきました。
疲れにくそうなシートです。

車の動きですが、パワーはそこそこありますので減速して車線変更がしにくい時には、ちょっとアクセルを踏んであげると前の空きスペースへ車を持っていくことが出来ます。
車体も小さいので、取り回しも結構楽です。

結構走ったので、この車の取り扱いのしにくいところも見えてきました。
一つは、渋滞の中で、中途半端に流れている時に、半クラ状態から急にクラッチミートしたり、ニュートラルになったりする感じがありました。
二つ目は、バックで上り坂をゆっくり登るとき、一度ブレーキをかけて止まってしまうとヒルホールド(坂道で車が下がらないように自動的にブレーキがかかる仕組み)が利いたようになり、バックが上手く再スタートできなくなります。
一度Dレンジに戻して再度バックに入れなおせばリリースされるのですが、最初はちょっとビックリしました。
傾斜のある駐車場だとちょっとなれが必要かも。

ということで、今日の初乗りは終了しました。

 

自動車

年も明けてずいぶんとなりますが、とりあえず

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も日記の更新がまばらになりそうですが、もうしばらく続けていきますので、こちらの方もよろしくお願いします。

さて、うちの車も購入してから3年たち、車検の時期になりました。
久しぶりに車検でも通そうかなと思い、ディーラなどに車検費用を問い合わせていました。

そんな準備をしている時に(1ヶ月前くらい)、スズキ自動車のスイフトの新しいやつが良い車と聞いて、近くのスズキ自動車で試乗をさせてもらいました。
走りは結構良かったし、デザインもなかなか良かったです。
ヨーロッパ車のようだと評価されているので、本物はどんな感じか確かめるため、
プジョー207、メルセデスA・Bクラス、VW GOLFなど試乗をしてみました。
それぞれが特徴のある車でした。
中でもメルセデスAクラスは小さい(短い)わりに室内が広いことに感心しました。
昔あった2Lターボがあれば楽しそうと思いました。
でも結局どれも買わないことになりました。

といいつつ、来週うちの車は売却となってしまいました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31