お友達リスト

最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2013年8月 »

折りたたみ自転車買ったぞ。

Dahon_speed_p8_matblack_2 1年半ぶりくらいの書き込みになるでしょうか?

このブログ、ずいぶんと放置していました。

さて、最近自転車熱が少し高くなり、折りたたみ自転車っていうものに手を出してしまいました。

噂によると、改造中毒、小径収集癖、などあまり人聞きのよくない病気に取り付かれる方が多いようです。

玩具(自転車)選びは選んでいるときがとても楽しいです。

選択基準は、16"以上のタイヤで、ハンドル、シートポスト、胴体がきちんと折りたためる(引っ込んだり、取り外せたり)もの、で長いところでも80cmを超えないもので、たたんだときになるべく薄くなるもの。それと1日100kmくらい走れるやつ。

折りたたみ自転車は、世の中にいっぱいあります。

大型スーパーなどにも必ずあります。

でもね、自分の選択基準を満たすやつは、スーパーでは売ってない。

まー、スーパーで売ってるやつで1日100km走れないか?っちゅうと走れないことはないけれど、何度もやりたいとは思わないだろうね。

ということで、

プロンプトン:

サイズは理想的。マッタリ走るのはよさそうな雰囲気だけど、意外と走るのよね。でも高すぎないか?

bd-1(ライズアンドミューラー):

走りのよい折りたたみ自転車の代表格。自転車やのメカニック担当のお兄ちゃんといろいろ話をしていたら、いい自転車なんだけど長く乗っていると他の自転車と比べるとボロボロになっちゃうのがたまに傷らしい。ちゃんとメンテをすればよくはなるけれど、そこそこお金はかかっちゃうとも。

ブロンプトンに戻っちゃうけれど、ブロンプトンは別の意味でお金がかかりそう。

ダホン:

ブロンプトン、bd-1に比べると、車種が豊富で値段の幅も広いよ。20"タイヤのモデルが多いのと、フレームが7:3位でパックリ横に折れる。

スーパーなんかに売っている折り畳み自転車と同じようなたたみ方だから、一見安っぽく見えることもあるよ。

ターン:

ダホンの創業者の息子?だかが、作った自転車会社だそうだ。

基本的にダホンのコピー(ライセンスは息子(ターン)がほとんどもっていっちゃったそうな)

のような車種構成。

KHS:

bd-1と同様、走りには定評があるそうだ。

オリバイク:

ブロンプトンのように小さくなるし、結構よく走る。パーツがロード用の結構よいものを使っている割に、値段がbd-1よりは若干安めだ。

で色々乗せてもらいました。

乗る前までは、フロントのギアは2枚必要だろうと思っていたが、乗ってみると1枚で十分じゃね?となった。

これでKHSとオリバイクは対処からはずしてOK。

次にブロンプトン、bd-1の走りとダホン系の走りを比べると、値段の安めなダホン系で十分。

結局ダホンでも長距離を走るなら、Speed P8 より上のクラスの車種を選んだほうがよいとお店の人に進められ、Speed P8の選択と相成った。

色はマットブラックにイエローラインのやつ。結構精悍な配色だ。

これからは、この自転車もいっぱい乗らねばね。

シェイクダウン(初乗り)は60kmだったよ。

これは、次回の投稿にしよう。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年8月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31