お友達リスト

最近のトラックバック

ショコラと掃除機

うちのショコラ(メインクーン)は掃除機をまったく怖がりません。
というより遊び相手と思ってじゃれつきます。
掃除がしにくいったらありゃしない。

1303701178914.jpg

ショコラまた傷

猫のショコラですが、先日やっと目のまわりの傷も治ってエリザベスカラーが外れました。
2日間外していたら、先日縫合した傷の側に深い切り傷を作ってしまいました。
先日縫合した傷のまわりが痒かったようで、足の爪で引っ掻いたみたいです。
仕方が無いので、またエリザベスカラーを付けることになりました。
爪は2週に1度は切ってるのですが、もう少し深爪して爪みがきで先が丸くなるようにしないといけないですね。

ショコラ再入院

先日目の周りの手術をしたショコラ君ですが、今日めでたく抜糸をしました。
エリザベスカラーが取れて、元気良く飛び回っていました。

ところが夕方になってその傷口の一部が開いているのが判りました。
お医者さんに連絡したところ、今晩再縫合しますとのことで再入院です。
明日の夕方には戻ってきそうですが、またしばらくはエリザベスカラーをつけないといけないので、ちょっとかわいそうです。

ショコラ退院

日曜日に入院したショコラですが、今日の昼ごろ病院から連絡があり「経過は順調で今日退院できます」とのことでした。
早く連れて帰ってあげたいので、今日は少し早く会社を出て、ショコラを迎えに行きました。
目の周りの毛が剃られて、縫い後も残り少し痛々しいです。
先生から退院後の注意点などを聞いた後、エリザベスカラーをつけてもらいました。
これでショコラを連れて帰れます。

家に着いたショコラは甘えてきます。
少し遊んだ後、ご飯とお水をあげます。
すごく美味しそうにいっぱい食べてくれました。
やっぱ猫でも自宅が良いのですね。

ショコラ(猫)入院

昨年夏に我が家にやってきた猫、ショコラ君が眼瞼内反症という病になってしまいました。
猫で眼瞼内反症はペルシャではたまにあるけれど、その他では珍しいそうです。
症状は、まぶたの一部が内側に巻き込んだようになり、毛などが目に入り続け結膜炎などの副次的な症状が出てしまうものです。
ショコラ君は下瞼の外側が巻き込んでいました。
1っヶ月ほど点眼薬と軟膏で治療をしましたが改善されず、外科的治療となりました。
外科的ってどうするかというと、巻き込んでいる瞼の下を少し切って、引っ張るのだそうです。
大きな手術ではないのであまり心配はいらないよと先生に言われました。

それからショコラ君はまだ去勢をしていませんでした。
もうすぐ青年になりスプレーなどもする時期だそうなので、今回去勢手術も一緒にしてもらいました。

ということで昨日入院です。
2ー3日で退院だそうです。
今朝はショコラ君のお迎えがなく、少し寂しかった。

Chocolat(ショコラ)登場

先日お迎えした猫。
Chocolat(ショコラ)です。

Photo

やっと写真を撮らせてもらえました。

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31